Day 364:大人の遠足とオンラインの学び

IMG_5520.JPG

東京に戻っただけで終わってしまった日。ベルリンの旅のことを反芻した。今回の旅は、そもそもGDPR(EU一般データ保護規則)が施行されたこともあって、そろそろベルリンに行こうとカイエくんが言い始めたことがきっかけで、行こう行こうとみんなであいのりした結果のグループ旅行になった。行く先々で「どういうグループ?」と聞かれるたびに、「友達というか、仕事仲間というか」などと答えていたのですが、「大人の就学旅行?」「いや大人の遠足だな」などと答えていた。それぞれが適当な場所に泊まり、みんなが興味があることは一緒にやったり、それぞれが好きなものを見に行って報告しあったり、楽なタイプの緩めの団体行動がちょうど良かった。

旅の目的は学ぶこと、そしてインスピレーションを得ること。大人になると、どうしても「学び」が遠くなる。だから旅に出るのだな、と改めて再確認。時間も、お金も遣うわけだから、決してコストパフォーマンスは良いとはいえないけれど、やっぱり私のような怠惰な人間には、それくらいしないと日常から切り離せないというところもあるし、肌で感じることの重要性はあるのだと思う。

そういえばオンラインの教育リソースは近年ずいぶん増えて、各分野のビッグネームがいろいろなことを教えてくれるMasterClassのようなプラットフォームが話題になったり、学位が取れるようになっていたり、そういう意味ではインターネットはどんなことも学べる場所にはなっているが、結局のところ、使う人次第というところが限界なのかもしれない。

備忘録:オンラインの選択肢が成人のアクセスを増やしているが結果は停滞(Inside Higher Ed)

MasterClassは誰のためか。受講者に聞く(Verge)

Yumiko Sakuma