Day 335:アートと政治

FullSizeRender.jpg

最近のニュースでもっとも辛いものといえば、不法移民の子供たちが親と引き離され、旧ウォルマートの施設に拘留されているというやつである。民主党の上院議員が子供たちの様子を見に出かけたが、警察を呼ばれ、追い払われた、という。ここに閉じ込められているのは子供たちでる。この人たちにはエンパシーというものがないのだろうか。

話は変わるけれど、2016年の選挙結果を受けて、たくさんできた政治団体のひとつに、複数の知り合いたたちが参加しているFor Freedomsという団体がある。なんとなくフォローしていたら、彼らの活動がニューヨーク・タイムスで取り上げられていた。アーティストたちが参加して、50州すべてでビルボードに広告を出すというものだ。「無党派」ということになってはいるけれど、あちら側の人が見たら、リベラル臭を感じるだろう。Kickstarterと組んで、そのための資金調達が始まったところである。始まったばかりではあるが、州ごとに行われている資金調達をみると、共和党支持基盤州はスローである。応援したい気持ちはあるのだけれど、アートはなにかを変えることができるのだろうか。

備忘録:アートは世界を変えることができるのか(BBC)

Yumiko Sakuma