Day 350:ケネディ家と政治

IMG_5187.JPG

BRUTUSのお仕事でデトロイトに来ている。この5年ほど、何カ月かに一度は来ているが、怖い汚いのイメージが強かった街の変貌を毎度体感している。

訪れたフォード・ミュージアムで、ジョン・F・ケネディ元大統領が暗殺されたときに乗っていた車を見て心がざわざわした。しかもこの車は、ケネディ暗殺以降も、使われていたらしい。高いから。おそるべしアメリカ。

ケネディ家といえば、アメリカにロイヤルファミリーがあったとしたら彼らだろうというくらいの名家である。暗殺されたジョン、ロバート(ボビー)、そして2009年に亡くなったエドワード(テッド)の子供たちの世代が、今世の中に出て活躍している。

ところで、今、国境付近で捕まる不法移民たちが子供と引き離され、元ウォールマートの施設に収容されている事態が問題になって、またデモが起きているが、ボビーの孫にあたるジョー・ケネディ三世下院議員が最前線で頑張っている。

備忘録:JFKのリムジンがダラス(の暗殺)以降、13年間使われ続けた理由 (JALPONIK)

ジョー・ケネディ、トランプ政権の移民家族隔離 政策に抗議(Boston Globe)

Yumiko Sakuma