Day 308:長寿の島で考える食のこと

IMG_4023.JPG

沖縄に到着した。3年前にトークショーをさせてもらったついでに、ご案内いただいて、「ヒップな生活革命」に書いたような価値基準がすでに根付いているのに気が付き、一度取材にきたのだけれど、もう一度来たいという思いがついに実現した。これがどういう形になるのかはおいおい。

到着するなり、和菓子、パン、チョコレート、衣類と、いろんな分野で手を動かしている人たちに取材をする。ここでは、原材料や素材の話が普通に入ってくる。都会でも、原材料や素材が話題になることはあるけれど、やっぱり距離感がある。島でする素材や原材料の話はリアルである。

ところで今日聞いた衝撃的な話、ひとつ。長寿で有名だったはずの沖縄だけれど、それが急激的に変わってきているということ。言うまでもなく、生活習慣や食文化の変化と深く関係がある。私だって、沖縄にかぎらず、日本に帰って来ると食生活が荒れる。アメリカのプロセスフードは健康リスクが高いから、絶対に触らないように気をつけているけれど、日本だって気がつけば添加物天国になっていて、私たちの生活に深く入り込んでいる。特に移動が続いたりすると、きれいなものだけを食べることが難しくなるから。きれいなものばかり食べていると、たまに添加物を口にしたときに具合が悪くなったりもするし、バランスなのだと思うけれど。

備忘録:「長寿の県」ショック再び 沖縄平均寿命 女性7位、男性36位に後退(沖縄タイムス)

Yumiko Sakuma