Day 314:日本のオーディオブック

IMG_4338.JPG

東京での1日目、これから始まる企画の打ち合わせやら何やらで終日バタバタし、夜は兄さんたちと荒木町に行って呑んだくれた。東京にいると普段のペースの3倍くらいに加速しちゃうから、その分、夜は弾けてしまうのである。

ちょっと前にオーディオブックのことを日記に書いたら、友達のきむくんが、オトバンクの社長久保田裕也さんを紹介してくれた。大学を卒業して、当時はまったく未来の見えなかったオーディオブックの世界に進んだという勇気ある御仁。出版業界の人たちにすら止められたそうである。日本でオーディオブックが普及しなかった理由には、アメリカと比較して車社会ではない、とか、いろいろな説明がなされてきたけれど、久保田さん的には、出版社からの抵抗が根強かったから、ということらしい。地道に編集者に会って一人ずつ説得したという。当時1000人もいなかったユーザーが、今では40万人に成長した。恐るべし忍耐力、執念というべきか。私も次作を出すときには、お願いします、と握手をして帰ってきた。

備忘録:オトバンクが「オーディオブック聞き放題」を始めるワケ

Yumiko Sakuma