Day 310:コーヒー収穫体験

IMG_4151.JPG

みんなが大好きな沖縄を、ちょっと違う角度から、という企画の一環で、北部のコーヒー農園で、コーヒーの収穫を体験させてもらった。自分で穫った実をむいて、乾かし、ローストするところまでやったコーヒーは涙が出るほどおいしかった。そしてみんな同じ畑から穫ったはずなのに、できあがったコーヒーはそれぞれ違う味だった。詳しくは原稿になるからここには書かないけれど、今までいとも簡単に飲んできたコーヒーの収穫がどれだけ大変なことなのかを思い知った。今日から、まったく違う気持ちでコーヒーに接するはずだ。

農業ツーリズムというやつは、アメリカやカナダでも普及しつつある。みんなが当たり前のように簡単に食べているものが簡単に作られているわけではないと知れば、もう少し感謝したり、大切にしたりするようになるかもしれない。

備忘録:農業観光、小規模農場の成長を助ける(San Francisco Chronicle)

 

Yumiko Sakuma