Day 292:アース・デーは山のなかで

IMG_3639.JPG

アース・デーは山の中で。山のなかで一人でいろいろ考える時間があるから都会の生活をなんとかやっていける。よく「一人で怖くないの?」と言われるのだが、ちっとも怖いことはありません。そういえば週末に都会を離れることについて最近、インタビューを受けました。

アース・デーのコンテンツをいろいろ読みながら、自分の生活を振り返る。自分は飛行機での移動も多いし、車に乗ることも多い。それについての罪悪感は確実にいつも付きまとう。だからその分、肉を食べないとか、省エネやリサイクルをちゃんとやるとか、捨てられたときに埋立地に行くしかないような物は買わないとか、いろいろ工夫をしようと思うわけだが、それでも自分が正しいと思うことが、別の方法で環境に負担をかけていたり、勉強すればするほど、いろんなことが絡み合っていて、簡単ではないことを実感する。が、この手の教育をしてくれるコンテンツが最近とても充実してきていて、資料には困らない。今日読んだニューヨーク・タイムズの記事はいろいろ気が付かなかったり、忘れていた盲点を教えてくれた。

備忘録:自分に起因する二酸化炭素排出量を減らす方法(The New York Tiems)

Yumiko Sakuma