Day 186:ユーチューバー炎上と自殺増加問題

IMG_0605.JPG

連休は2018年に向けたブレスト旅行をしている。一泊目は河口湖のほとりに泊まった。恥ずかしながら初めてで「あれが樹海だよ」と教えてもらった。樹海で撮影したVlogのなかで死体を映したシーンを放映して大炎上しているローガン・ポールのことを考えた。ローガン・ポールは、2000年代前半にMTVでやっていたJackassというあほらしい番組から生まれた系譜から出てきた22歳のユーチューバーで、チャンネル登録者数が1500万人、推定資産は600万ドルと言われている。「日本人をバカにしている」と日本でも炎上しているが、もちろんアメリカでも大批判が殺到している。

その理由のひとつは、80年代後半にピークを向かえ、2000年くらいまで減少傾向にあった自殺の件数が、今どんどん上がっていることにある。特にティーンや若い女性の間での自殺の増え方は深刻だ。自殺が増えているということは、自殺で家族や友人を失った人たちの数も劇的に増えているということになる。だからみんな怒っているのだ。人の痛みを逆なですると、大変なことになるという教訓が引き出せるけれど、どうせ一週間もすればみんな忘れてしまうだろうという意見もある。いやはや。

備忘録:ローガン・ポール、Youtube、そしてアメリカにおける自殺の24%増加(Paste)

アメリカで自殺が増加、特に若年女性の間で(NPR)

Yumiko Sakuma