Day 184:オンラインの農業学校

IMG_0517.JPG

NYの友達きよくん(Bohemian、タクメン)・さっちゃん夫妻(Bohemian)がランチに誘ってくれたので出かけると、お友達のいもっちゃん(井本喜久さん)のオフィスだった。

広島の兼業農家出身といういもっちゃんは、広告のプロデューサー。お父さんが亡くなったことをきっかけに、実家の農地を託そうと地元の農業組合を訪ね、70歳が「若手」と呼ばれる現状にショックを受けて、農業のことを考えるようになり、自分ができることを考えるようになった。そして去年、オンラインの農業学校<The CAMPus>を立ち上げたという。実際に農業をやっている人たちが「教授」としてノウハウをシェアする「学校」は入学金500円、学費月500円。基本はオンラインだけれども、希望者は、実地での研修もできるという。素敵な試みである。学校の紹介ビデオ、見てみてください。

午後は、友達のmameちゃんの提案で板橋区立美術館に「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」を見に行った。遠かったけど、行ってよかった。

備忘録:教授は全国の農家 オンライン農学校「The CAMPus」が開校(マイナビ農業)

Yumiko Sakuma