Day 193:煩悩ウォーク

東京の裏道をたくさん歩いた。赤坂、六本木、麻布・・ まだまだ知らない道がある。育った場所なのに、時間が無限にあると錯覚して無作為に過ごしていたあの頃、どうしてもっと歩かなかったんだろう。

夜、 年齢と業界を超えた愉快な仲間たちの会合で、この冬「煩悩ウォーク」を上梓した岡宗秀吾さんと会った。テレビのディレクターとして「BAZOOKA!!!」「全日本コール選手権」を手がけてきた秀吾さんもまた大好きな兄貴なのだけれど、それは社会にフィットしづらい変わり者たちへの優しく愛情深い視線とエンパシーに共感するからだ。

最近、振り返り系のインタビューが続いて、20代前半、どれだけ悶々としていたかを思い出した。この社会に自分の居場所が見つかるような気がしなくて、怒りと焦りでひたすら悶々としていた。でも悶々としていたことは無駄ではなかった。秀吾さんの煩悩ウォークを読んで、それを再認識した。今、悶々としている人にぜひ読んでいただきたい。

備忘録:TVディレクター界のノーベルやんちゃde賞(Rooftop)

IMG_0938.JPG
Yumiko Sakuma