Day 153:署名サイトとボットの攻防

友達のスコットが毎年出している日めくりカレンダーのリリース・パーティに行った。Twenty Four Hour Womanというキャラクターが、毎日、何かしているところを描いたカレンダーは、私もとても気に入っていて、毎年ギフトに使っているのだが、今年の彼女は、例年どおりいろんなアクティビティをして人生をエンジョイしつつ、国旗を焼いちゃったりもしているらしい。

帰り道に女友達がFacebookをあけて、大統領弾劾を求める署名サイトが拡散されているのを見て、「署名サイトってサインしてる?私絶対しないけど」という。こういうところにサインしていると、名前を使われたりするのだ、と。最近の政府はやりたい放題で、上下院がそれぞれ通した税制改革案はスモールビジネスやミドルクラスを圧迫するうえに、健康保険からはじき出される人が多数出る見込みだし、ネット中立性規制は撤廃に向けて進んでいるし、昨日はトランプ大統領が国定公園を縮小することを発表して、血圧があがるようなことばかり続いているが、「あくまで反対を表明し続けないといけない」という空気感である。ところが彼女は、「サインしないほうがいい」という。ネット中立性規制撤廃に向けてFCC(連邦通信委員会)が解放したコメント欄は、ボットに荒らされて結局意味がなかったのだと。調べてみると、たしかにすごいことになっている。こうやって振り回されているうちに、どんどん悪いほうに進んでいく。ため息しかでない。

備忘録:ネット中立性関連のコメント大半の出どころはボットとフェイクメールーピュー調査(USA TODAY)

告知:坂本龍一さんを題材にしたドキュメンタリー「CODA」の感想を書きました。

植本一子さんとの対談、第三回がアップされました。

IMAGE.JPG
Yumiko Sakuma